つわりはいつからいつまで!?どんな症状でどうやって乗り越えた?初めてのつわり体験記

つわりはいつからいつまで!?どんな症状でどうやって乗り越えた?初めてのつわり体験記

みなさまこんにちは、きっとこの記事を読んでいる人はつわりに現在進行形で苦しめられている人、またはこれから来るつわりに怯えている人…でしょうか?

おもち

今回は、私おもちのつわり体験記を記していきたいと思います。辛かったなぁ…

世間一般的にも、早い人だと5週くらいから始まるようですね。

妊娠6週目〜つわり開始〜

まず、私の場合つわりは妊娠6週ごろから始まりました。

初めは、今思えばかわいらしいものでなんだか胸焼けが治らない感じと、ゲップが止まらない。それとたまにえずく程度でした。

お腹は空くし、6週の頃は1日3食食べる事が出来ました。

お腹が空くとなんだか気持ち悪い感じがして、これは「食べづわり」?

私は食べづわりタイプなのかしら?なんて思っていました。まだまだ甘いですね。

妊娠7週目〜少しずつレベルが上がってきたぞ〜

さて妊娠7週目に入りました。

このあたりですかね、最初に吐いたのは…

この1週間は、午前中は気持ち悪さはそこまでしんどくないけれど夕方以降になるとなんだかずっと気持ち悪くて動けない…みたいな1日を過ごしていました。

少しずつ1日のうち気持ち悪い時間が増えていく中、夜になると1、2回吐くようになってきました。

午前中はなんとか食事を取ることが出来ましたが、夜になると食べることは出来ませんでした。

まだ吐き慣れておらず、無理矢理吐き出す感覚が強く、胃液などが喉を焼く感じで吐いた後に喉がすごく痛くなり、吐いた後には何を飲んでも食べても染みて痛い、という事が続きました。

吐いた後に喉が焼けるのがすごく辛かったなぁ…

食べれたもの

りんご・梨・柿・飴・ゼリー・うどん・のり巻き

妊娠8週目〜ピークきたる〜

つわりのピークと思われる時期です。

この1週間は、1日に3、4回。多い時だと6回とか吐いてました。

朝から晩までずーっと気持ち悪くて、ギリギリ水は飲めたけれど他はほぼアウトで口にして少ししたら吐いていました。

しかしこの時期、吐くことに慣れてきた事と、どうせ何か口にしても吐くので吐きやすいものを意識して摂取していました。

胃の中で水分を吸収するもの(米やパン、麺類など)は、吐きずらかったので果物と、少しでも食べれそうな時はスープなどを摂取してました。

脱水症状だけは気を付けなければいけないので水はすごく意識して飲んでいたと思います。

そのおかげで吐きやすかったというのもあります。

吐いた後の喉の痛みを、糖分がマイルドにしてくれる気がしたのと(あくまで気持ちの問題ですが)、なぜか異常に食べたくなりハイチュウを毎日食べてました。

食べ過ぎてはいけないと思いつつ、口にして気持ち悪くないものが果物とハイチュウぐらいしかなかったのでたくさん食べてましたね。

全く食事も出来ず、ベッドから起き上がることも出来なかったのでどんどん体重が落ちていきました。ペースとしては1週間で1.5kgくらいは落ちてたのかな。

食べれたもの

りんご・梨・柿・ハイチュウ

この辺りの味を重宝していました(笑)

妊娠9週目〜まだまだ続くぜどこまでも〜

この週も引き続きピークです。

1日に何度も吐き、体力がどんどん失われていきました。

この時期まで、なぜかポカリに手を出していなかった私。糖分多いしあんま良くないかな、とか思ってたんですよね。

しかし、あまりにも体力が無くなっていってるし、主人がたまたまポカリを買ってきてくれたので飲んでみたら、少し体が動くようになった気がしました。

そこから、ポカリと生活を共にする日々が始まりました。

電解質、大事!!!!と身に沁みましたね。

相変わらず、食事はまともに、と言うか全く取ることが出来なかったし、寝たきりみたいな感じでした。

食べれたもの

ポカリスエット・ハイチュウ・柿

ポカリに生かされていたと言っても過言ではないくらいポカリに助けられました。

妊娠10週目〜少しだけ回復の兆しが〜

妊娠10週目に入り、吐く回数が少し減っていきました。

1日1、2回に。

朝にりんごを一欠片、昼にのり巻き数個、夜にゼリー又は果物。

みたいな感じで少しずつ食べ物を摂取できるようになってきました。

胃がとてつもなく小さくなってしまってそれでもお腹いっぱいに。

結局何回かは吐いていたのでどれだけ吸収出来ていたのかは分かりません…(笑)

摂取する水分は基本ポカリでした。

たまに、野菜スープを食べれる日もあったりして、ピークの週から考えると明らかに成長を感じました。

のり巻きやおにぎりを少しであれば食べれたのですが、温かいお米はダメ。

冷たいお米しか口が受け付けませんでした。

食べれたもの

果物全般・ゼリー・のり巻き又はおにぎり(冷たいお米のみ可)・梅干し

ゼリーはたらみ一択でした。

それと、急に梅干しがめちゃめちゃ食べたくなって、少し良い梅干しをポチってました。

酸っぱい梅干しっていうよりは、甘いはちみつ系の梅干しがどうしても食べたくて。

美味しいメーカーを知ってて、そこのがどうしても食べたくなって買ってました。


この梅干し、酸っぱすぎなくて本当美味しいです。

届いてから一日1個大切に大切に食べていました。つわり中のご褒美でした。

妊娠11週目〜あれっ体が楽になってきた〜

これ、明らかにピーク越えたんじゃない!?と自負できる程気持ち悪さのレベルが下がってきました。

もちろんまだ、つわり終わったぞ!!!なんて感じではありませんが、明らかに楽になっている。寝たきり程じゃないぞ。

スープ類なら食べれるようになってきて、幸せを感じていました。

逆に、これをしてたら気持ち悪くなるなっていうのも出てきました。

・食器洗い→食器洗剤の匂いでえずいて吐く。

・洗濯→洗濯洗剤の匂いでえずいて吐く。(洗濯洗剤入れる時だけ息止めてました)

・お風呂→シャンプーで下向くと吐く。(上向いてシャンプーしてました)

・ちょっと長い時間動く(とはいえ10分程度)→体力がなくなり過ぎて5分以上立ち歩けなかったので5分ごとに休憩しながら少しずつ家の事をしていました。

食べれたもの

野菜スープ・果物全般・冷たいお米・お煎餅

野菜スープは、さっぱりしたミネストローネあたりが食べれていました。

吐いた時、血吐いたみたいになるけど…笑

妊娠12週目〜つわり再来で涙目〜

さて、調子が良くなってきていたと思っていた矢先、つわりがぶり返す悲劇が起きました。

理由は分かっています。

12週の頭に、インフルエンザの予防接種を打ったんです。

予防接種を打ったその日の晩から体調不良が始まり、次の日にはまたゲーゲー吐いていました。

注射を打った際に、「数日具合悪くなるかも」とは聞いていましたがここまで来るとは。

妊婦ゆえか、数日どころか1週間引きずりました。

約1週間腕の腫れも引かず、腕が腫れてる間はずっとつわりと同じ様に気持ち悪く食事出来ず動けず。

1週間後に腕の腫れが引いたと思ったらパタリと気持ち悪さも取れました。

理由があったとはいえ、終わったと思ったつわりの再来、しんどかったですね。

食べれたもの

果物全般・ポカリスエット・味噌汁・おにぎり(冷たければ)

妊娠13週目〜3食食べれるって幸せ!!!〜

予防接種の腕の腫れと同時に気持ち悪さがほとんど解消され、吐くこともほとんど無くなりました。

1日3食、胃が小さくなってしまったので1人前は食べられませんが、少しずつ食べられる様になってきました。

少しずつ戻っていく体力、食事って大事なんだな…と身に染みました。

食欲が出てくるといろんなものを食べたくなります。

妊婦さんがよく言う、マクドナルド!これも食べたくなりました。

結構元気だったのでいけるかな、と思ってえびフィレオを食べたんですよね。

そしたら、ダメでした(笑)

その後、分かったことがありました。

ジャンキーなもの、少々不健康そうなもの(ざっくり)はまだ体が拒否すると言う事です。

と、言う事で野菜多めの健康的な食事が体を一番良いコンディションにしてくれる事がわかり、大変健康的な生活が始まりました。

私がつわり中主人の食事など全く作ることができずコンビニ食が多くなり、肌荒れ、疲れが出ていましたが、私の改善と共に主人の体も改善されていきました(笑)

食べれなかったもの

マクドナルドなどのジャンクフード・ラーメンなどの油の多いもの・タピオカなどの消化の悪いもの

と、言うことで私のつわり体験記はいかがでしたでしょうか?

体重は総合で妊娠前から4.5kg減少。

吐くほどのつわりは無くなったものの胃もたれなどのちょっとした体調不良はまだまだ多いです。

つわりピーク時は毎日本当に辛くて、誰にも分かってもらえない、対処法が無い、一生このつわりが終わらないんじゃ無いかと気落ちしましたが、なんとか復活できました。

同じようにつわりに苦しんでいる方に少しでも届けばと思います。

妊娠超初期についての記事はこちら↓

それでは!