洗顔・髪・保湿、万能すぎるベビーオイル…!?メリット&デメリット、口コミをまとめました。

洗顔・髪・保湿、万能すぎるベビーオイル…!?メリット&デメリット、口コミをまとめました。

・コスパ最強の美容アイテムを探している

・家にベビーオイルがあるけれど使い道に困っている

一本約900円程度から購入できるベビーオイル、実は超コスパ最強アイテムだって言うことを知っていましたか?

今回はベビーオイルについて詳しくまとめていきますので参考にしてみてください。

ベビーオイルの使い道

一番手頃に買えて、良く知られているのはこのジョンソンのベビーオイルだと思います。

存在は知っているけど赤ちゃんが使うものでしょ?って思っている人もきっと多いですよね。

私もそう思っていて、自分の息子のために買いましたが息子には少々肌に合わず使用数回で終了。

その後たくさん余ったベビーオイルを消費しようとベビーオイルについて調べてみたらたくさんの使い道がある事が判明、事あるごとに自分に使用するようになり洗面台に常備されています。

ベビーオイル、実は多くの使い道があります。

ジョンソンベビーオイル公式が14の使用法を提案しています。

https://www.johnsonsbaby.jp/Oil_beauty

・洗顔時に混ぜて

・クレンジングとして

・角栓ケア

・リップケア

・全身保湿

・リンパマッサージに

・妊娠線保湿ケア

・ヘアケア

・ヘッドマッサージ

・ヘアスタイリング

・ハンドケア

・ネイルケア

・かかとケア

・シェービングケア

ちょっと重複してんじゃね?っていうのは置いといて…笑

主に保湿用途として全身に使えるという事が分かりますね。

ベビーオイルは、

パラベンフリー・無着色・無香料なのはもちろんのこと

生まれたその日から使える低刺激

赤ちゃんの肌を保護するミネラルオイル配合

アレルギー・ノンコメドジェニック・皮膚刺激性テスト済み

と、いう安心製品です。

ミネラルオイルは、皮膚への浸透がほとんど見られない性質を持っています。

それにプラス耐水性、潤滑性を持つことから肌の水分量を維持しやすいので乾燥肌の人に合うでしょう。

肌に浸透しないからこそ、アレルギー反応などを起こす確率が少ないのでとても優しいと言われているんですね。

浸透しないからこそ、皮膚の表面に残り毛穴詰まりの元になりやすいという性質も多少あるので注意深いケアが大切です。

ミネラルオイルというのは栄養素の「ミネラル」のオイルではなく石油を意味する「ミネラル」のオイルで、精製した石油の事を「ミネラルオイル」と呼びます。

えっ、石油なの!?と思う人もいるかと思いますが、化粧品用に精製されているものなのでもちろん安全性に問題はありませんし、酸化もしないので安心です。

しかしどうしても「鉱物油」が気になるなぁ…という人はホホバオイルやアルガンオイルなどの植物油を使うと良いでしょう。

ホホバオイルは酸化しづらいですが、基本的に植物性オイルは酸化していきますので鮮度には要注意です。

NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

フランスのオーガニックコスメ【CODINA(コディナ)】のトライアルセット

ミネラルオイル、植物性オイルどちらにもメリットデメリットがあるので自分に合った方を選びましょう。

噂のベビーオイル洗顔って?

ベビーオイル洗顔って聞いたことありますか?

美容愛好家のmimiさんが発信し始めたものです。

「肌に存在する潤い成分や、潤いを保つ力を守る」を大前提に必要最低限の洗顔をしていく」、というのがベビーオイル洗顔の考え方です。

やり方など詳しい事はmimiさんのブログを見てみてくださいね。↓

https://mimi-skin.com/archives/category/intelligence_skincare/babyoil_sengan

乾燥肌の人には効果を感じる人が多いようですが、毛穴が詰まりやすい方は合わなかった…という人もいるので自分の肌と相談しながらやってみてくださいね。

オイルの落とし方などもすごく重要なのできちんと情報を収集してから行いましょう。

ベビーオイル洗顔をした人のtwitterでの口コミものぞいてみましょう!

み、みんなすごすぎませんか!?

もちろん、どうしてもベビーオイル洗顔が肌に合わなかった…という人も一定数いました。

しかし、長期間継続する事でじわじわと肌が綺麗になっていってる人がめちゃくちゃ多い…!!

1年以上続けている人も多く、継続がポイントなんだと感じますね。

中には背中ニキビが改善している人もいました。すごいですね。

いろんな使い方をしてみた感想

ジョンソンの公式では14の使用法を提案していますが、私も数ヶ月に渡り様々な方法でベビーオイルを使用したので感想をまとめていきたいと思います。

クレンジング&ベビーオイル洗顔

私もベビーオイル洗顔、やりました。

まだ1ヶ月程度しか続けていませんが、正直なところ肌の調子が良い……!

結構目に見える角栓がポロポロ取れるんですよね。驚き。

ニキビが治ったり…ていう事はまだ無いのですが、肌の潤い感モチモチ感がベビーオイル洗顔をした次の日としていない次の日は随分違うように感じます。

そんな私を見ていて興味を持ったのか、旦那もベビーオイル洗顔を開始。

小鼻のザラザラが少しずつ減っているようで「ベビーオイルまとめ買いする…?」とか言い始めました(笑)

まだまだ続けていきたいと思います!良い感じ!

全身保湿

ベビーオイル洗顔からのお風呂上がりに全身保湿。

初めはベビーオイルだけを塗っていたんですが、最近はスプレーの化粧水を全身に吹いてからベビーオイルを塗るようになりました。

浸透性が無く保護性に特化しているものなのでその下に美容成分&浸透性を持った化粧水を仕込んでおけば肌としてはとても良いんじゃないか?と思ったからです。

そのおかげか、やはりベビーオイルだけを塗るよりも仕上がりが良い感じ。

コスパも最強なので気になるボディクリームなどが出てくるまでは引き続き使っていこうと思います。

リンパマッサージ

全身保湿の流れで余裕がある時はリンパマッサージもしています。

ベビーオイルはすごくサラサラで粘度が低いのでリンパマッサージがすごくしやすいです。

コスパがいいからこそたっぷり使えるのは重宝できますね。

ヘアオイル

ベビーオイル洗顔→全身保湿(リンパマッサージ)→からのドライヤー時にベビーオイル。

全身お世話になりすぎですね(笑)

私の感想として、ベビーオイルをヘアオイルとして使うと少し重ために仕上がります。

ウェッティな仕上がりを求める人にはすごくオススメできます。

ベビーオイルは無臭なのでアロマオイルなどを少し入れて香りをつけるのも良さそうですね。

WELEDAから香り付きのベビーオイルも出ているのでいいかもしれません♩

WELEDA カレンドラ ベビーオイル

twitterでの口コミ

様々な使い方をしている人たちのツイートをのぞいてみましょう。

まとめ

さて皆様いかがでしたか?

ベビーオイルのコスパの良さと使用法の多さがすごすぎますね。

人により相性があるので初めの方は様子を見ながら使ってみましょう。

使いこなせると超絶便利なベビーオイルですね!!


その他おすすめの美容系記事はこちら↓

毛穴の開き対策、ニキビ跡や色素沈着にオススメの韓国系〜ドラッグストアで買えるプチプラビタミンC美容液を口コミと共に紹介。

肌荒れにはツボクサエキスが効果的。おすすめの化粧水&パック&シカスキンケア紹介します。

マスクの肌荒れ対策にぴったり!市販のプチプラスキンケア。おすすめの使い方も紹介します。