1歳〜2歳におすすめ!発語が少しゆっくりだった息子に役立った絵本・おもちゃ5選!!

子供の発語が遅めで心配…

発語を促すのに役立つアイテムが知りたい…!

そんな悩みを持っているママさんはとっっっっっても多いはず!!

私もそうでした。

1歳6ヶ月検診では基準より発語が少なかったようで、発達相談もあるから頼ってね!!なんて言われちゃって…不安を煽られました笑

そんな中で発語を促すつもりでいろいろと試した中で実際に効果を感じた物を紹介していきたいと思います。

はじめてのずかん

1歳6ヶ月の時にこれを購入しました。

1ヶ月ほど遊ぶと、どんどん物と名前が一致していました。

りんごは?みかんは?すべりだいは?と聞くとタッチペンで指して教えてくれるようになりました。

日に日に指せるものが増えていくので感心するばかりでした。

物だけでなく数字や挨拶など幅広いジャンルでできているし、英語バージョン、クイズなどのパターンもあるのですごく長く遊べます。

1歳頃に買って3歳過ぎても充分遊んでいるよ!という声もよく聞きます。

我が家の息子もお気に入りで毎日開いては遊んでいます。

5000円するので、安いものではありませんが長く遊べると思ったら結構コスパが良い商品だと思います。

ひらがなことばカード

これもとても役立っているものの一つです!

1歳半検診でイラストや写真の指差しの検査がある地域が多いですよね?

それの対策のつもりで1歳ごろに購入しました。(結局私が住む地域は指差しの検査が無かったのですが…)

1歳半を過ぎた頃から色んなカードを指差して遊べるようになってきました

体の部位などもカードで理解できていてちゃんと学習している事が目に見えました。

並べて指差ししながら遊ぶこともできますし、フラッシュカード的な遊び方もできます。

フラッシュカードは「右脳教育」としても有名なので興味のある人はお試しでやってみるのも良いかもしれません。

フラッシュカードの使い方の動画も参考になったので貼っておきますね。

シリーズでいろいろ出ていて単語カードでも3種類、他にも文カードやひらがなカード、反対ことばカードなど月齢に適応できるだけの種類があるのでとても便利です。

DAISOのひらがなシート(50音表)

https://jp.daisonet.com/products/4549131678482?_pos=6&_sid=6c2768d22&_ss=r

毎日入るお風呂で少しでも役に立てばいっか〜と軽い気持ちで買ったひらがなシート。

100円で購入し、お風呂に貼ってから早1年…元取れ過ぎ!

1歳7ヶ月を過ぎた頃から1日1個のペースで新しい単語を指差しできるようになっています。

発音しやすいものは少し発音できたりとお風呂タイムがすごく役に立っている………!!

https://jp.daisonet.com/products/4549131973082?_pos=4&_sid=6c2768d22&_ss=r

他に、DAISOから発売されているお風呂ポスター(ひらがな)もとっても人気で売れ切れになっている店多数のようです。

ひらがなの部分が黒く隠されていて、水で濡らすと正解が浮き出てくるという仕様でひらがなを勉強するくらいの月齢の子にぴったりですね。

最近は100均の絵本や赤ちゃん・子ども向けアイテムがとんでもなく充実していて本当に助かるものばかり。

人気なものはすぐに売り切れてしまうので常にチェックが必要です…!

あかちゃんごおしゃべりえほん

私が発語に悩んでいた時にYouTubeでこの本を紹介している人がいて購入したものです。

「あかちゃんが早く言えることばランキングトップ100」を元に構成された本です。

この本を読み始めてから言える言葉が本当に増えておどろきました。

「ちゅるちゅる・ボール・ちょうだい・じいじ」などこの本から発語できるようになりました。

さらに言葉の世界を広げたい人向けに「あかちゃんごおしゃべりずかん」もあるので発語が増えてきたら良いかもしれません。

おしゃぶりをやめる

うちの息子の場合はなんですが、これが一番効果ありました。

おしゃぶりはやはり多少は発語を邪魔するんだなぁと私は感じました。(もちろん個人差はあるし私の意見です)

うちは産まれてからそれはそれは寝ない・よく泣く・声がでかいの3点セットでした。

生まれてすぐから藁にもすがる思いでおしゃぶりを与えてました…

多少はそれで寝てくれたり夜泣きを少しごまかせたりとおしゃぶりが無かったら本当にもっともっとキツかったのでおしゃぶりを与えてた事に後悔はありません。

しかし1歳半を過ぎても勿論おしゃぶりはやめられず依存。

寝る時は必須

1歳半の歯科検診の時についに言われてしまいました、「おしゃぶりのせいで噛み合わせが少しズレてきてるね…」と。

歯科医師と小児科医ではおしゃぶりに対する見解は違うようですし本当に人それぞれの考え方がありますが…

私はそう言われて遂におしゃぶりを辞めることを決意しました。

おしゃぶり依存ってもちろん子供が依存しているんですけど、親も実はそこに頼っていて依存していると思うんですよね。(断乳する時もそんな感じですよね)

いざやめようと、我が家ではおしゃぶりの先っちょをチョッキン

先を切ると口の中での感覚が全然変わっておしゃぶりによる安心感・気持ち良さが全然無いんですって。(歯医者さん談)

先を切ったおしゃぶりを息子に与えたら「なんだこれ?」と不審そうに観察…何度か口にして怒り出しました笑

そこから約3日ほど戦いが訪れましたが、4日目以降からめったにおしゃぶりを欲しがらなくなり1週間後には全くおしゃぶりの存在無しで生活できるようになりました

そういえば断乳の時も3日が戦いだったなぁ…なんて思い出しながらおしゃぶり卒業を迎えました。

すると、寝る前のおしゃべりや、日中のおしゃべりが明らかに増えました

そりゃそうですよね、おしゃべりしてたら物理的に口を閉じてますもん。

おしゃぶりを卒業するのは正直並大抵のことではありません、生活リズムも数日間は崩れますしね…

それでも発語が気になっていて何か変化をもたらしたい場合はそういった行動を取る事も一つの手だと思います。

我が家の場合はとても上手くいったなと感じています。


と、いうことで少しでも発語を促せるようなものを紹介させていただきました。

困ってる人に、少しでも参考になれば嬉しいです。

それでは!


もう限界、イライラする…育児のストレスをなんとか解消したい。少しでもテンション上げる方法まとめ!!!

一晩に10回!?夜泣きが酷すぎる…いつから夜間断乳を始める?私は生後6ヶ月で踏み切りました。

ズボラ主婦がなんとか乗り越えた!離乳食初期・中期・後期・完了期までに便利だったアイテム&食材まとめ